プロフィール

animal365ehime

Author:animal365ehime
あにまる365
-人と動物の架け橋-


リンク


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


1/10【緊急のご報告】あにまる365吉岡です。
ご挨拶、お礼も出来ず失礼しておりました。
すみません。
12月に立て続けにレスキューした猫のうちの、12月25日に松山市保健所が満員とのことでお預かりしていた2匹
写真の隠れている1匹は前日まで普通にしていたのですが、火曜日に急死
もう1匹の丸々したシオン君も昨日から嘔吐が始まり、
今日、白血球が2200と低めなことが分かりました。パルボの可能性が高いです。
便がとれしだい検査に出します。
この2匹を預かっていた場所に出入りしていた人の家の保護猫、そして本人は安全確認がとれるまで、譲渡会の参加を見合わせます。
明日の譲渡会は参加猫少なめになりますが、応援よろしくお願いいたします。
シオン君が助かりますように。
さらに、同日に松山市保健所からお預かりした他の猫達、シオン君と同じ場所から収容されてる子もいます。
何事もなく、新しい飼い主さんに出会える日がきますように。
皆様一緒に祈っていただけましたら嬉しいです。

1/12 あにまる365吉岡です。
只今猫パルボという、致死率の高い感染症発生のため、消毒、治療、予防に、
感染拡大を防ぐため、限られた人間だけで走り回っております。
現在3匹亡くなり、昨日発症したと思われる子が2匹です。
先日投稿させていただいたシオン君は翌日天使になりました。
保健所からレスキューした子の手術、ワクチンのためのご支援をいただきましたが、
現在パルボの対応に194000円使ってしまいました。。
助けたくて治療に走っても、翌日には心筋をやられてしまい亡くなっています。
応援していただいた方に合わせる顔もないです。。。
本当にすみません。
隔離場所が別の、パルボかと思っていたトリコちゃんは、風邪だったため、治療の甲斐あり快方にむかっております。
ありがとうございます!

1/14 あにまる365  shinoです。
今回致死率の高い感染症…猫パルボが発生したのは私の家でした。
目に見えないモノなので、決定的なことはわかりませんが、今回の感染場所は保健所ではないと思っています。
引き出した2匹のウィルス検査をする為に、初めて訪れた病院ではないかと…疑っています。
隔離場所から、他の子もいる部屋のケージに移した8時間後に…前日とは全く異なる状態の流花を目の当たりにし…
お昼には 流花を亡くし…
即、簡易パルボ検査キットで調べましたが陰性
12月は保健所で処分される予定の子を全て引き出し、みんな元気ですし、
琉花、シオンは5匹で収容されておりましたが、残る3匹も別の隔離場所で元気にしています。
それならば脳に何か起きたのか?と思っておりましたが、
数日後シオンが嘔吐…そして翌日亡くなり
そこで再度パルボを疑いました。
慌てて同部屋の別のケージにいたワクチン未接種と一回のみ接種の子達を
ワクチン接種とインターフェロン注射に連れて行き
別の場所に隔離するも…既に食欲減退、嘔吐の症状が出始めていたキクを亡くし…
ワクチンを過去に打ったことがあると、パルボの遺伝子検査では陽性が出てしまうため、ワクチン未接種で同じ部屋にいた子の便を調べましたら陽性でした。

パルボの感染拡大を防ぐ為、代表と私のみが、今回は対応しています。
完全防護にビルコンシャワーを浴びながら、昼間は代表が、点滴やその他の処置に動き、私は終業後その場所へ行き、生存確認やその他のお世話をし…
真夜中一人では処置できない子の点滴等に二人でもう一度訪れる…
風邪などでワクチンを見合わせていた子達にも緊急事態なためワクチン接種することに決めましたが、病院へウィルスを撒き散らすわけにもいかないので、往診で対応していただきました。
目に見えないモノだけに…疑心暗鬼で心が折れそうになるけれど、私達がくじけてしまうと、もしかして助かる子も助けられない、と歯を食いしばって…対処しています。
今回、この子達を管理していた私の管理体制の甘さも一因であり、ご支援いただいた方にも、亡くしてしまった子達にも本当に申し訳なく思っています。
とにかく、これ以上の被害が出ない様に、出来ること全てに全力を注ぎます。


1/19【 荼毘に付しました 】 Shinoです。
最初に亡くなった流花は1/7に荼毘に付し

その後亡くなったシオン、キク、ちゅうちゅうは
メンバーが集まれる土曜日16日に、荼毘に付す事にしました。

金曜日に別の場所の シャー と しょう が、
原因は不明ですが、亡くなっており
5匹一緒に火葬しました。

私と、代表と…あと3人が一緒に送る予定でしたが…

日頃から一緒に励ましあいながら、助け合っているNEKOSUKI②のナオさんが
前日からミルクボランティアで臍の緒の付いた乳飲み子を預かっていて
飲みが悪く気になる子がいるが 、ほぼ寝ずに見ていた彼女の代わりに
急遽あにまる365のメンバーが病院へ連れて行く事になり

結局、私と代表の二人でお見送りしました。

みんなでお見送りしたかったのですが、命には代えられない。

そんなメンバーを誇りに思います。

今回、亡くしてしまった子達には、ごめんね…とお花を託してくれました。

今現在、ワクチン接種や、インターフェロン注射等
出来るだけの事をやりながら、様子を見ている状態です。

唯一、ワクチン未接種時の便による遺伝子検査でパルボ陽性が出た まる は
エイズキャリアで、週に1〜2回インターフェロンを打っておりました。
元々少食で、普通の子と比べれば弱々しい子ですが(テンカンを持っていた子で成長も超ゆっくり)
ご飯も彼なりに食べて、ウンPも小さいのからダンダン大きくなってきています。

このまま、乗り切って欲しいと切に願っています




1/20【今回のパルボ発生についての対処】
あにまる365吉岡です。
応援してくださっている方々には大変ご心配をおかけしており、申し訳ありません。
そして、温かいお言葉ありがとうございます。
今回のパルボは隔離期間終了後、隔離場所からフリーの部屋のケージに移したあと発生したため、
どこまでウィルスが運ばれているか分かりません。
パルボウィルスは人の手、服、靴に付着し簡単に運ばれます。
つまり、ワクチン接種していない子は危険と隣合わせです。
今までは猫の体調を考えて、レスキュー後、環境に慣れてからワクチン接種をしておりましたが、
今後は考え直さなくてはなりません。
ワクチンの効果は
ワクチン接種をし、抗体価が64倍で発症防御、512倍で感染防御となります。
発生したおうちの飼い猫の抗体価を調べましたら
256倍未満と、発症防御の数値ではありますが、感染防御には足りておりませんでした。
そのため、今症状が無い猫も感染した可能性があり、1ヶ月はウィルスを排出しているものと考えて行動することにします。
とにかく徹底消毒
徹底消毒完了した日からは新規感染は無いものと考えます。
もちろん猫の被毛についたウィルスもシャンプーやバイオウィルクリアで除去します。
そこから1ヶ月新たな発症が無いかチェックし、
再度徹底消毒して終息宣言する予定です。
先日、その家庭にいる猫全てにワクチンの追加接種を済ませました。
その家庭の保護猫に関しましては、皆様からのご支援を使わせていただきました。
ありがとうございます!
まだ、ウィルスと闘っている猫がいます。
強力な制吐剤
インターフェロン
抗生剤
点滴
で治療を続けています。
終息宣言出来る日が早く来ますように。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)