プロフィール

animal365ehime

Author:animal365ehime
あにまる365
-人と動物の架け橋-


リンク


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


7/28の南海放送ラジオ

聞いてくださったみなさま。

ありがとうございますm(__)m


早速・・・コメントを頂きました。

ふみ さんも言ってたが
ケラケラ 笑い事やない!
募金つのる前に
する事ある

スタッフ の人格 ムリ。


殺処分の犬猫たくさんいます
と なぜ爆笑??
聞いてたうちらは
怒りマックス!
ケラケラ 笑い事やない!
アナウンサーの ふみさんも言ってたが 笑い事じゃないでしょ!て。

募金つのる前に
スタッフ の人格


二つとも同じ方からのコメントです。


もしかしたら、そんな風に感じられた方、他にもいらっしゃったんじゃないかと思い・・・


メンバーで最初から聞いてた者が少なかったこと
一度聞いただけなので・・・記憶が曖昧

という事で、もう一度聞いてみました。


確かに・・・あにまる365らしく
笑いが前面(全面)に出た感じではありました。

そこは・・・不愉快にさせて

本当に申し訳なかったと反省しております。

本当にごめんなさい。


ただ、ご指摘いただいた【殺処分の子がたくさんいます】的な箇所は
ありませんでした。

(仮にあったとして、その部分で笑うはずがありません。)

聞き直して…近いところとしては

【保護してる子がたくさんいます】的な表現の箇所で

確かに笑っています。


言い訳させていただけるなら・・・
あまりの保護犬猫の数に自嘲した笑いです。
もう笑うしかない!って状態の笑いです。


もう一つ、譲渡会会場で良く耳にすることなのですが
【この子たちも処分されるのですか!?】

私たちの言う【保護】は、新しい飼い主と出逢うまで保護するという事です。
飼い犬(猫)も保護犬(猫)も実質はほぼ同じ扱いですが
新しい飼い主を捜してる子達が 【保護っ子】です。

一度保健所からレスキューした子達は処分はされません。

ですが、新しい飼い主さんが見つからなければ
限られた保護場所・人の手・等の関係から
新しく保護する事は厳しくなります。

保護っ子が幸せをつかんだら・・・次の子をレスキューできる!という事です。


横道それちゃいましたが
もしかすると、そういう思い違いをされていたのかもしれませんね。


あにまる365を全く知らない大勢のリスナーの方には

不愉快に受け取られてしまったのかなぁと

メンバー一同反省いたしております。

気付かせてくださり、ありがとうございました。



「募金募る前にすることがある」と言われております件について


ラジオでは少なく見積もっておりますが

現在、犬猫合わせて70匹を悠に超えた匹数を保護しております。
(数えてみたら・・・100匹近く・・・
 その内貰われやすい仔猫は20匹程度
 大半が成猫・成犬です)


大きな声では言えませんが、半数以上が殺処分手前で

引き出した子達です。

そしてこのコメントを頂くより前に

ラジオの後、直行で保健所から明日処分の2匹仔猫を引き出しております。

やみくもに保護することは危険ですから

いくらでもという訳にはまいりません。

保健所にはほぼ常時助けを待ってる子達がいます・・・どうぞ行ってみてください。


私たちは毎回命の期限と向き合って活動しています。
(主には自嘲していた代表ですが)

全て引き出せて、すべて新しい家族に結び、殺処分をなくす。。。

思いは同じだと思うのです・・・コメントくださった方も。

残念ながら、私はこの方を存じ上げません。

もしかしたら保健所から、愛護センターからたくさんの子を助けておられる方かもしれません。

だとしたら、申し訳ありません。

ですが、逆に同じようなことをされてる方なら

保健所で見捨てなければならない時のやるせない気持ち

持ち込まれる子たちの無念さ

それと向き合ってる気持ちお分かりいただけるのではないでしょうか。


この重たい感情を

私たちメンバーはいつも何かしら笑いに替えて

お互い励まし合いながら

前を向いて頑張っています。

明るく楽しくがモットーです!

それが長く続かせるための秘訣だと思っています。


お陰様で譲渡会や、イベントを直接覗いてくださり

お話しする機会のある方々には

ご理解いただけて、応援もしていただけるようになりました。

ありがたいことです。



そしてこの活動を続けていくために・・・

より多くの子たちを助けるために・・・

会では 新しい飼い主さんはもちろん、預かりさんや

イベント等のお手伝いをしてくださる方

募金箱を設置してくださる方等を募集しております。


なにかやりたい!けど、一人じゃ・・・って方も

少しだから・・・とか思わずに

どんどん参加してください。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する